僕の不要な日常

"ぼくフルーツサンドが好きなんだ"って言ってきたんだけど今ジャムサンド食べててこれも同じくらい美味しいと思うしフレンチトーストもそうだから結局甘いパンが好きだったんだな、という気付き、そういう毎日

映画

さや侍さあ,めっちゃ評判わるいけど,おれは映画館で観て感動してめっちゃ泣いたし,いまでもこの曲(エンディングテーマみたいなの)聞くとうるうるするんだよね.


父から娘へ さや侍の手紙 竹原ピストル - YouTube

でも映画館じゃなかったら途中で観るのやめてたかもしれない,よくあるんだけど,100円レンタルとかで借りてきたやつだと,さいしょの数十分観て,ああ,ハズレだ,もう観るの苦痛です,とおもったら,どうせ100円だし,残りの時間をこんな映画に使わないで有効活用しよう,とふつうはそこで観るのやめるとおもう.でもさいごに怒涛の追い込みがあって,感動のフィナーレをむかえる,そういう作品もけっこうあって,さや侍もそう,だからあんまり途中で観るのやめるのもったいなくて,さや侍つまんなかったって言ってる人は,さいごまで観てない人けっこういるとおもう.僕も最初なんだこれは,おれの時間を返してくれ,とおもいながら観てたけど,最後はめっちゃ泣いてたので映画は最後までちゃんと観た方がいいとおもう.映画館で観れば,途中退室は,さすがに1800円も払ってるし,我慢して最後まで観るか……と思えるのでよい.そうしてさいごまで観て結局最悪だった映画ってあんまりない,大して面白くなかったとしても,どのへんがどうだった,とか何かしらの感想はあってそれを考えるのは面白いとおもう.だから映画はさいごまで観ましょう.

今週のお題「ふつうに良かった映画」